スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田新幹線 E6系量産先行車

2013年度に運行開始予定の秋田新幹線E6系。このたび、JR東日本の企画する一般の車両見学会に当選し、大宮駅にて見学してきました。1月更新が止まってましたが、久々の記事はこのE6系の見学レポートです^^


PB190067
          ▲E6系量産先行車 E611形(M1sc) 2011年11月19日撮影 JR大宮駅16番線ホーム




  車体外観


PB190063
                ▲ロングノーズ先頭形状。先頭部分だけで13m、1両の半分以上の長さが先頭部分にあたる。
                  現在の秋田新幹線E3系と比べても倍以上の長さである。



PB190057
                ▲車体上部が茜色、中央の色帯は「アローシルバー」、ボディカラーも「飛雲ホワイト」
                  というカラ―名称がついている。「飛雲ホワイト」はE2系、E5系にも採用されている。



PB190067
                ▲E5系との併結用の分割・併合装置格納部



PB190064
                ▲昼間点灯装置。


PB190049
                ▲LED方向表示機


PB190053
                ▲車体格納ステップ



PB190054
                ▲集電装置


PB190050
                ▲中間車両側面



  車両内装


PB190025
                ▲グリーン車座席。ヘッド部分の青色は、秋田の伝統工芸品「海鼠釉」をイメージ。



PB190019 PB190024
               ▲LED読書灯                  ▲電源コンセント(肘掛け下)

PB190026 PB190027
              ▲左から読書灯、フッドレスト、リクライニング  ▲ヘッドレスト展開時
                ボタン。フッドレストは電動            


PB190027
                  ▲カーテン。柄は秋田の稲穂をデザインしたものと思われる。
 

PB190040
                ▲一般座席。シートの「黄金色」は稲穂をイメージしている。



PB190033 PB190034
               ▲ヘッドレスト

PB190035 PB190047
               ▲ヘッドレストの軌道はチャック        ▲電源コンセント

PB190036
                ▲車内表示機もフルカラーLED


PB190045
                ▲化粧室


PB190041
                ▲洗面所。水道蛇口に並列してハンドドライヤーが設置されている。


PB190038
                   ▲車両は川崎重工製。E5系と同じくデッキには防犯カメラを設置。


PB190046
                 ▲ダストボックスには雑誌類専用の投入口が設けられている。



  見学行程


PB190007 PB190011
              ▲埼玉県の大宮駅で開催。          ▲秋田物産展も同時開催。 
                                          「なまはげ」がモチーフの「がおたくん」も登場。
                                          秋田にはなまはげキャラが他にもいくつかある。


PB190014 PB190015
               ▲当選通知葉書                 ▲受付で通知と身分証を呈示


PB190081 PB190016
              ▲入場タグを首から下げる           ▲物産展の傍らに車両解説がある。
スポンサーサイト
基本情報
philoweb2.jpg
Philosence-フィロセンス-
事理の究極を徹底探究

「全知」となることは、知覚・認識可能な対象においてすら、思索の媒体である「言語」自身が不完全であることから完遂しえないと言えるだろう。
学問で漸近を目指すべき「真理」は、まず、言語自身で構築される知識構造そのものが不完全であることに自覚的、反省的である必要があるのかもしれない。
どのような事象に対しても童心のように懐疑を抱き、理解はしても結論は決定づけない。そんな、窮理学をやってみたい。
もっと俯瞰的な学問形態を目指して、さあ、Philosence。


開設:2011年2月
Profire
CIMG2758 (2)

Rintaro Matsunobu 
りんたろう
Yokohama   Japan23歳
物理学専攻の大学出身
Contact
E-mail
rintaro.yokohama@llive.jp

Talk
Skype・LINE・Viber・WowTalk
ID:rintaro.yokohama
SNS
facebook・Google+・twitter
mixi・Ameba・GREE・Netlog
Cyworld・新浪微博・人人网
see below

Ham Radio
Call Sign:JG1QOW
カテゴリ
最近撮影した写真
リンク
sns2.png

philosence HP philosence blog

facebook.png  google+.png

Twitter.png  mixi.png

linkedin.png  myspace.png

photolibrary.png  110903_112329.png

4Travel.png  フォト蔵

4Travel.png  フォト蔵

fotopus.png  120317_142444.png 

Ameba.png  GREE.png

shack.png  110829_i.png


other.png

110730_115736.png  JA8YCI.png

mirai.png 


ran.png

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

  【トレミー】人気ブログランキング


     link.png

readme.png
シリーズ記事
空港探訪ロゴs
RJCH/HKD 函館空港
RJFG/TNE 種子島空港-準備中-
RJFK/KOJ 鹿児島空港-準備中-
ホンダエアポート


城郭探訪ロゴs
北海道五稜郭(準備中)
北海道松前城(準備中)
神奈川県小田原城(準備中)
長野県松本城
鹿児島県赤尾木城(準備中)
これまでの訪問者数
広告
Twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。